2018年06月03日

2018年3回東京2日 11R 第68回 安田記念 予想

こんにちは。

ワイド馬券師、HERO(ヒーロ)です。
GTの時はGT馬券師のHERO(ヒーロ)です。


GT 第68回 安田記念 です。

とても間口が広いGT。
3歳馬が出走できるのでステップレースは5競争。
マイラーズカップ、京王杯スプリングカップ、谷川岳ステークス、ニュージーランドトロフィー、アーリントンカップ。
そこにGTの高松宮記念、大阪杯、ヴィクトリアマイル、NHKマイルカップが加わる。

メンバーを見れば注意するステップレースはマイラーズカップ、京王杯スプリングカップと大阪杯、ヴィクトリアマイル。

マイラーズカップで起こった事
1着:阪神カップ3着から休み明けの4歳馬サングレーザー。マイルCS3着馬。
2着:阪急杯2着の4歳馬モズアスコット。安土城Sを2着して出走。
3着:マイルCS2着から休み明けの5歳馬エアスピネル。

京王杯スプリングカップで起こった事
1着:洛陽S5着から休み明けの5歳馬ムーンクエイク。
2着:ダービー卿CT2着の6歳馬キャンベルジュニア。
3着:東京新聞杯2着から休み明けの4歳馬サトノアレス。

今年は大挙4歳馬が出走。
去年は2頭、2016年は1頭、2015年は2頭でしたから今年の8頭は異例。

今年の狙いは
・安田記念初出走。
・前走2、3着の馬。
・優先出走権を持っている馬がいる枠。

大挙出走の4歳馬なのか?
例年通り5、6歳馬が強いのか?

昨年はダービー卿CT1番人気で2着→京王杯SC3番人気で11着。
今年はダービー卿CT6番人気で2着→京王杯SC7番人気で2着。
晩成、安田記念制覇型。


本命は4枠8番キャンベルジュニア。

◎4枠8番キャンベルジュニア
○1枠1番サトノアレス
▲3枠5番ペルシアンナイト
△7枠14番リスグラシュー
注6枠11番リアルスティール

馬券は、
8の単複
枠連4−1(1点)
馬単8−2、5、11、14(4点)
ワイド8−2、5、11、14(4点)
3連複8−2、5、11、14(6点)
3連単8−2−5、11、14と8−5、11、14−2(6点)




ラベル:安田記念
posted by HERO at 12:20| Comment(0) | GT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月27日

2018年2回東京12日 10R 第85回 東京優駿(ダービー) 予想

こんにちは。

ワイド馬券師、HERO(ヒーロ)です。
GTの時はGT馬券師のHERO(ヒーロ)です。


GT 第85回 東京優駿(ダービー)です。

牡馬クラシックの2冠目。

今年のトライアル、青葉賞、京都新聞杯、プリンシパルステークスで起こったこと。

青葉賞
1着:スプリングS7着のゴーフォザサミット。
2着:ゆきやなぎ賞2着のエタリオウ。
3着:アザレア賞1着のスーパーフェザー。

京都新聞杯
1着:共同通信杯10着から休み明けのステイフーリッシュ。
2着:阪神500万戦1着のアドマイヤアルバ。
3着:毎日杯7着のシャルドネゴールド。

プリンシパルステークス
1着:すみれS5着のコズミックフォース。
2着:フリージア賞3着のブレステイキング。
3着:ゆりかもめ賞7着のイェッツト

トライアルの優先出走権を持った馬が揃って出走。
皐月賞の1〜5着馬も出走。

プリンシパルS以外は不人気馬での決着。

今年の狙いは
・皐月賞からの出走馬。
・優先出走権を持っている馬が同枠にいる。(該当しないのは1枠)
・朝日杯FS未出走馬。或いは馬券に絡んでいない。

ダノンプレミアムの兄、ロードプレミアム(現5歳馬)は新馬戦から未勝利を勝った5戦目、昇級初戦の500万下まで連続6回の1番人気。
その後は1000万下で勝ち上がれずにいる。
早熟血統か?

皐月賞は最後方からの競馬で6着も上がりは最速。
共同通信杯7着で人気を落としましたが東京向き。
岩田騎手久々のクラッシック制覇へ。


本命は7枠13番グレイル。

◎7枠13番グレイル
○4枠8番ブラストワンピース
▲3枠5番キタノコマンドール
△8枠17番ワグネリアン
注6枠11番ジャンダルム

馬券はいつもよりちょっと多く、
13の単複
枠連7−3、4、6、8(4点)
馬単13−5、8、11、17(4点)
ワイド13−5、8、11、17(4点)
3連複13−5、8、11、17(6点)
3連単13−8−5、11、17と13−5−8、11、17と13−17−5、8、11(9点)




posted by HERO at 11:15| Comment(0) | GT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月20日

2018年2回東京10日 11R 第79回 優駿牝馬(オークス) 予想

こんにちは。

ワイド馬券師、HERO(ヒーロ)です。
GTの時はGT馬券師のHERO(ヒーロ)です。


GT 第79回 オークス(優駿牝馬) です。

牝馬クラシックの2冠目。
今年のトライアル、フローラステークス、スイートピーステークスで起こったこと。

フローラステークス
1着:ゆきやなぎ賞を勝ったサトノワルキューレ。
2着:未勝利勝ちのパイオニアバイオ。
3着:フラワーカップ3着のノームコア。

スイートピーステークス
1着:忘れな草賞8着のランドネ。
2着:フローラルウォーク賞を勝ったミュージアムヒル。
3着:忘れな草賞3着のゴージャスランチ。

桜花賞では
1着:シンザン記念を勝って休み明けのアーモンドアイ。
2着:チューリップ賞を勝ったラッキーライラック。
3着:チューリップ賞3着のリリーノーブル。

トライアルは2歳GTや2歳重賞、桜花賞トライアルと縁のない馬たち。
桜花賞馬もそうである。

桜花賞の2、3、4、5着であり阪神JFの1、2、3、4着でもある1枠と2枠の馬。
おまけにチューリップ賞の1、2、3着馬でもある。
内枠に封じ込められた2歳実績馬。

今年の狙いは
・優先出走権を持っている馬だけがいる枠。
・2歳重賞出走経験がない。

唯一、桜花賞と同じ7枠13番というのが気になる点。


本命は7枠13番アーモンドアイ。

◎7枠13番アーモンドアイ
○4枠7番サトノワルキューレ
▲6枠11番パイオニアバイオ
△8枠17番ロサグラウカ
注5枠10番レッドサクヤ


馬券は、
単複なし
枠連4−7、6−7(2点)
馬単13−8、10、11、17(4点)
ワイド13−8、10、11、17(4点)
3連複13−8、10、11、17(4点)
3連単13−8−10、11、17と13−11−8、10、17(6点)




posted by HERO at 11:40| Comment(0) | GT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする