2017年04月16日

2017年3回中山8日 11R 第77回 皐月賞 予想

こんにちは。

ワイド馬券師、HERO(ヒーロ)です。
GTの時はGT馬券師のHERO(ヒーロ)です。

 競馬好きなら私の予想より先ずはこっち確認⇒競馬サーチ.com


GT 第77回 皐月賞 です。

牡馬クラシックの1冠目。
3冠取りそうな馬が3頭もいる感じです。

今年の皐月賞の予想で参考にするレース。
1)先週行われた桜花賞。
2)若葉ステークス、弥生賞、スプリングステークスのトライアルの3レース。

毎年、桜花賞と皐月賞は似たような事が起こります。
毎年、品を替え、という感じで毎回起こる事は違うので一筋縄ではいかない。

先週の桜花賞も第77回のゾロ目開催。
ゾロ目開催ではトライアルの1着馬は勝たない。って書きましたが皐月賞は別。
と言っても基本来ない。

若葉ステークスで起こったこと。
・1着馬は若駒ステークスを勝ったアダムバローズ。
・2着馬は新馬勝ちからのエクレアスパークル。
・3着馬は札幌2歳ステークス7着馬、500万特別の梅花賞を勝ったインヴィクタ。

弥生賞で起こったこと。
・1着馬は京都2歳ステークスを勝ったカデナ。
・2着馬はシンザン記念5着馬、500万特別のこぶし賞を勝ったマイスタイル。
・3着馬はきさらぎ賞で3着馬だったダンビュライト。

スプリングステークスで起こったこと。
・1着馬は500万特別の若竹賞を勝ったウインブライト。
・2着馬は500万特別のひいらぎ賞を勝ったアウトライアーズ。
・3着馬はきさらぎ賞で4着馬だったプラチナヴォイス。

トライアルそれぞれの特徴がよく出ている。
500万勝ち、オープン勝ち、2歳重賞勝ちの馬を選出。
3歳重賞かちからトライアルを勝った馬がいないのも特徴。
要は3歳の重賞実績でなく這い上がってきた感のある馬を必要としている。

近年、共同通信杯からの出走が強いが今年は?

前走トライアル以外の重賞制覇組が多数。
ホープフルステークス、きさらぎ賞、共同通信杯、アーリントンカップ、フラワーカップ。
優先出走権組をうまく散らしてくれている。

という事で、今年の狙いは。
・優先出走権を得ての出走馬。
・優先出走権をもっている馬が同居している枠。
・2歳重賞出走経験。
・ローカル競馬の新馬勝ち。


本命は5枠10番ダンビュライト。

◎5枠10番ダンビュライト
○3枠6番アウトライアーズ
▲7枠13番サトノアレス
△4枠8番ファンディーナ
注7枠14番キングズラッシュ

馬券は
10の単複。
枠連3−5、5−7(2点)
馬単10−6、8、13、14(4点)
ワイド10−6、8、13、14(4点)
3連複10−6、8、13、14(3点)
3連単10−6−8、13、14と10−8、13、14−6(6点)


タグ:皐月賞
posted by HERO at 12:00| Comment(0) | GT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月09日

2017年2回阪神6日 11R 第77回 桜花賞 予想

こんにちは。

ワイド馬券師、HERO(ヒーロ)です。
GTの時はGT馬券師のHERO(ヒーロ)です。

 競馬好きなら私の予想より先ずはこっち確認⇒競馬サーチ.com


GT 第77回 桜花賞 です。

牝馬クラシックの1冠目。

昨年は単勝1.5倍の3冠もって行きそうな馬が4着に敗戦。
過去にもこんなことがある牝馬路線。
今年はどうなりますか…。

今年のトライアル、チューリップ賞、フィリーズレビュー、アネモネステークスで起こったこと。

チューリップ賞
 1着馬:新馬勝ち→アイビーステークス勝ち→GT阪神JF勝ち→休み明け。
     ここで4連勝。
 2着馬:新馬勝ち→休み明け。
 3着馬:新馬2着→未勝利勝ち→GVアルテミスS勝ち→GT阪神JF2着→休み明け。

フィリーズレビュー
 1着馬:新馬4着→未勝利勝ち→500万、万両賞勝ち→休み明け。
 2着馬:新馬勝ち→GV小倉2歳S勝ち→GU京王杯2歳S2着→阪神JF3着
     →GVクイーンC4着。
 3着馬:新馬8着→未勝利3戦目で勝ち→GVファンタジーS5着
     →500万、白菊賞勝ち→GT阪神JF6着→休み明け。

アネモネステークス
 1着馬:新馬勝ち→GVアルテミスS13着→GVフェアリーS勝ち。
 2着馬:新馬2着→未勝利2戦目で勝ち→GVファンタジーS3着
     →500万特別3戦(2、4、3着)。

77回のゾロ目開催。

トライアルの勝ち馬を使ってくる可能性が低い。
苦肉の策がクイーンカップやフラワーカップ1着馬との同枠?

今年の狙いは
・トライアルの勝ち馬ではない馬。
・2歳重賞勝ち経験。

フランケル産駒のもう1頭。


本命は1枠1番ミスエルテ。

◎1枠1番ミスエルテ
○7枠14番ソウルスターリング
▲7枠15番アドマイヤミヤビ
△8枠16番ミスパンテール
注2枠4番ジューヌエコール


馬券、今回は枠連なし。
1の単複
馬単1−4、14、15、16(4点)
ワイド1−4、14、15、16(4点)
3連複1−4、14、15、16(6点)
3連単1−14−4、15、16と1−15−4、14、16
  と1−16−4、14、15(9点)


タグ:桜花賞
posted by HERO at 12:00| Comment(0) | GT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月02日

2017年2回阪神4日 11R 第61回 大阪杯 予想

こんにちは。

ワイド馬券師、HERO(ヒーロ)です。
GTの時はGT馬券師のHERO(ヒーロ)です。

 競馬好きなら私の予想より先ずはこっち確認⇒競馬サーチ.com


GT 第61回 大阪杯 です。

GTに昇格しての第1回大阪杯。

まずは今年のステップレース、中山記念と金鯱賞で起こったこと。

中山記念
・前走、GT香港マイルで9着のネオリアリズムが勝った。昨年のマイルCS3着馬。
・2着は前走オープン競争の白富士ステークスで2着のサクラアンプルール。重賞初出走で馬券に絡む。
・3着は前走、GT香港マイルで5着のロゴタイプ。昨年の安田記念1着馬。
☆中距離を得意とするマイル実績馬の1、3着馬が本線に出走していない。

金鯱賞
・前走、有馬記念で4着のヤマカツエースが勝った。昨年末の金鯱賞の1着馬。
・2着は前走、小倉大賞典で4着のロードヴァンドール。古馬混合重賞は2戦目。
・3着は前走オープン競争の白富士ステークスで1着のスズカデヴィアス。古馬混合重賞は3戦目。

中長距離馬というよりは明確に中距離路線。

今年の狙いは
・昨年のGTで3〜5着がある馬。
・トライアル以外、あるいはトライアルで馬券に絡んでいない。
・4歳のディープインパクト産駒以外。


本命は7枠12番アンビシャス。

◎7枠12番アンビシャス
○5枠7番サトノクラウン
▲4枠5番キタサンブラック
△1枠1番ミッキーロケット
注3枠4番ステファノス

馬券は今回は枠連なし。
12の単複
馬単12−1、4、5、7(4点)
ワイド12−1、4、5、7(4点)
3連複12−1、4、5、7(6点)
3連単12−7−1、4、5と12−1、4、5−7(6点)


タグ:大阪杯
posted by HERO at 11:00| Comment(0) | GT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする