2017年10月22日

2017年4回京都7日 11R 第78回 菊花賞 予想

こんにちは。

ワイド馬券師、HERO(ヒーロ)です。
GTの時は、
GT馬券師、HERO(ヒーロ)です。

 競馬好きなら私の予想より先ずはこっち確認⇒競馬サーチ.com


GT 第78回 菊花賞 です。
牡馬三冠の最終章。

まずは今年のトライアル、セントライト記念と神戸新聞杯で起こったこと。

セントライト記念
1着:福島の1000万特別で3着のミッキースワロー。
2着:皐月賞1着、ダービー5着から休み明けのアルアイン。
3着:ラジオNIKKEI賞6着のサトノクロニクル。
・セントライト記念の1、3着馬は皐月賞、ダービーの出走経験がない。

神戸新聞杯
1着:皐月賞5着、ダービー1着から休み明けのレイデオロ。
2着:新潟の1000万特別を勝ったキセキ。
3着:ダービー10着から休み明けのサトノアーサー。
・神戸新聞杯の2、3着馬は皐月賞の出走経験がない。

ダービー馬が不在の菊花賞。
オークス馬が不在の秋華賞と同じ構図。

今年の狙いは
・トライアルで3着の馬。
・皐月賞、ダービーへ出走していない。
・夏競馬の経験も勝てていない。
・ラジオNIKKEI賞への出走。
・未勝利勝ちの馬。
・3歳クラシックの勝ち馬ではない産駒。

池江厩舎の3頭だし。
人気薄の京都巧者。


本命は6枠11番サトノクロニクル。

◎6枠11番サトノクロニクル
○7枠15番ダンビュライト
▲3枠5番トリコロールブルー
△2枠3番スティッフェリオ
注1枠2番ウインガナドル

馬券は
11の単複
枠連6−7(1点)
馬単11−2、3、5、15(4点)
ワイド11−2、3、5、15(4点)
3連複11−2、3、5、15(6点)
3連単11−15−2、3、5と11−2、3、5−15(6点)


ラベル:菊花賞
posted by HERO at 11:00| Comment(0) | GT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月15日

2017年4回京都5日 11R 第22回 秋華賞 予想

こんにちは。

ワイド馬券師、HERO(ヒーロ)です。
GTの時は、
GT馬券師、HERO(ヒーロ)です。

 競馬好きなら私の予想より先ずはこっち確認⇒競馬サーチ.com


GT 第22回 秋華賞 です。
牝馬三冠の最終章。

まずは今年のトライアル、紫苑ステークスとローズステークスで起こったこと。

紫苑ステークス
1着:オークス4着、札幌の1000万特別を勝ったディアドラ。
2着:オークス11着、函館の1000万特別で2着のカリビアンゴールド。
3着:函館の1000万特別で1着のポールヴァンドル。

ローズステークス
1着:ダート路線からの変更戦、中京の500万を勝ったラビットラン。
2着:桜花賞7着、新潟の1000万特別で2着のカワキタエンカ。
3着:桜花賞2着、オークス5着、休み明けのリスグラシュー。

ゾロ目開催。
桜花賞馬もオークス馬もいらない、そこでの実績もいらない秋華賞という感じの出馬表。

今年の狙いは
・夏競馬の1000万特別戦勝ちの馬。
・トライアルで2、3着の馬。
・桜花賞、オークスで馬券に絡んでいない。
・ダート経験
8枠が狙い目。

前走、モノが違う感じも明らかに仕上げ途上。


本命は8枠16番ファンディーナ。

◎8枠16番ファンディーナ
○4枠7番リスグラシュー
▲1枠1番アエロリット
△7枠13番リカビトス
注5枠10番タガノヴェローナ

馬券は
16の単複
枠連はなし
馬単16−1、7、10、13(4点)
ワイド16−1、7、10、13(4点)
3連複16−1、7、10、13(6点)
3連単16−7−1、10、13と16−1−7、10、13(6点)


ラベル:秋華賞
posted by HERO at 12:00| Comment(0) | GT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月01日

2017年4回中山9日 11R 第51回 スプリンターズステークス 予想

こんにちは。

ワイド馬券師、HERO(ヒーロ)です。
GTの時は、
GT馬券師、HERO(ヒーロ)です。

 競馬好きなら私の予想より先ずはこっち確認⇒競馬サーチ.com


GT 第51回 スプリンターズステークス です。
秋のGTシリーズの第1戦です。

まずは今年のトライアル、セントウルステークスとキーンランドカップで起こったこと。

セントウルステークス
・1着馬:1600万条件戦を勝って挑んだ北九州記念で1番人気も
     5着に敗れたファインニードル。
・2着馬:アイビスSDを勝ったラインミーティア。(1600万条件を勝っていない)
・3着馬:7ヶ月半の休み明け、シルクロードステークスを勝ったダンスディレクター。
    (シルクロードステークスは連覇)

キーンランドカップ
・1着馬:函館スプリントステークスを3着から挑んだUHB賞で1番人気も
     7着に敗れたエポワス。
・2着馬:3ヶ月半の休み明け、ヴィクトリアマイル5着から挑んだソルヴェイグ。
・3着馬:5ヶ月の休み明け、高松宮記念8着から挑んだナックビーナス。

トライアルで起こったこと。
・1番人気を裏切った馬がリベンジ。
・初重賞制覇。
・セントウルステークスの2、3着馬は前走重賞勝ち。
・キーンランドカップ2、3着馬は前走GT出走。

キーンランドカップの1〜3着馬が不在で予想はややセントウルステークスを重視。

今年の狙いは
・前走、8〜10着の馬。
・夏競馬の重賞で馬券に絡んでいる。
・スプリンターズステークスは初出走。

前走人気も裏切る結果。
この馬から。

母はスプリンターズステークス、高松宮記念の秋春スプリントGT制覇のビリーヴ。
母娘制覇だ。


本命は2枠4番フィドゥーシア。

◎2枠4番フィドゥーシア
○6枠11番モンドキャンノ
▲4枠7番ダイアナヘイロー
△5枠9番メラグラーナ
注3枠6番ワンスインナムーン

馬券は枠連なし
4の単複
馬単4−6、7、9、11(4点)
ワイド4−6、7、9、11(4点)
3連複4−6、7、9、11(6点)
3連単4−7−6、9、11と4−9−6、7、11と4−11−6、7、9(9点)


posted by HERO at 12:00| Comment(0) | GT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする